母が亡くなって火葬してから初めての平日です。

月曜日なのでいつものようにラジオ講座のストリーミングファイルをダウンロードしておいてから、スタバに来ました。

そしたらおうちの周りが停電だとかでちょうどスタバに来ていた、ピアノの先輩に会えました。いろいろお話をしてこころが和みました。

母が亡くなっていろいろ手続きがあったけど、それは平日だった火葬の日に市役所の本庁でほぼすんでしまい、今日は特にすることがありません。
父の時はなんやかんやと忙しかった(市役所の手続きは兄が仕事を休んで行ってくれた)ような記憶があるけど、今回は楽です。

父の生前、光熱費でカード払いできるものは私の名義のカードで払ってました。
水道やらなんやらは父の名前になっていたので、いろいろ変更をしました。
J:COM は契約を相続するみたいな書類を書いたような

父のクレジットカードはゆめカードだけだったのでその手続きをして

あと何をしたっけな?

銀行とかはだいぶあとでやったので、これも今日はまだやめとこうと思ってます。
あ、死にました、って届けないといけないのかな?(口座が凍結になるはず)
生活費と父の遺産の私の分とでだいぶ私名義の口座にお金は移してあるので、当面の生活には差し支えはありません。

なので今日はすることな〜し

先輩を含めFacebookの友達やらなんやらみんな、いろいろ心配してくれて、忙しい間は気が張ってるからなんとかなるけどあとでがっくり来るよ、と言われるんだけど

もうだらだらしています( ̄∇ ̄)

考えてみると、母をショートステイに送る直前が介護うつのピークで、兄にも「家で介護するのは限界なんじゃないか、施設か病院に入れた方がいいんじゃないか」と言われていました。
ショートステイに入れて、私が心身ともに少し休んで、年末年始もショートステイで預かってもらって、その後の家での介護は長期戦になりますよとケアマネさんに言われてました。

それが

ショートステイから帰ってその足で運んだ病院で腫瘍がみつかり
その後の検査で末期がんということがわかり
年末年始はショートステイではなく病院で過ごすことになり
年が明けて連休明けに緩和ケアの病院に転院し

約1週間で亡くなりました。

緩和ケアに入って数日で亡くなるなんていやだなぁと転院前は思っていたけど、苦しまずに死んだのをみて

これでよかったのかもしれないな
痛いのから解放されて、ママも楽になったかな

と思っていたりします。

母がもうすぐ死ぬ、というのが怖くて怖くてしょうがなかったけど、亡くなって数日たってみて

もう、ママが死ぬので怖いおもいをする必要は、ない

というので私も解放されたような感覚がちょっとあります。

母が死んだのは悲しいけど
母が死ぬ恐怖をもう味わわなくてすむ

といったところでしょうか。

人と比べたらへたくそだったと思うけど、介護も一生懸命した。
父が亡くなってからの1年半ほどは、二人だけでがんばった。

だから、やり残したことは、たぶん、ない

悲しいけど、ママは楽になったんだから、いい

ちゃんとママが天国に行けるように
安心して見守ってくれるように

がんばって生きようと思います。

とりあえず、毎日、何かひとつでも、楽しいことをして、ママに報告しようと思います。
follow us in feedly にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ ←ランキング参加してます!ポチよろしく!
Kategorie:四方山話, 22.01.2018 12:12 JST

profile Authorin : くまのまぉ 各国語学習サイト Joe's HomePage! オーナーです。
下関のゆめシティ近辺で、クラウド活用を楽しんでます。
このブログを応援してくださる方は、Amazon からお買い物なさる時に次のリンクから買っていただけると幸いです。→Amazon


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

格安SIM絶賛応援中!

Link

姉妹blog:語学と音楽

くものまど。新着25記事

わりと人気のある過去記事

おともだちのブログとか

Archive

Search

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM