ゆめシティ近辺、曇り 安火曜市

今日は書類を兄のところに送るご用があったので、並ぶ前にポストに寄りました。
ゆめシティにポストがあるのは便利です(`・ω・´)
サービスカウンターで切手を買うこともできますよ!
年賀状のシーズンには出張販売所もできますよ!

そして今日は3000円で500円引きクーポンがとれたのですが、そんなには買わず、ぎりぎり税込み2000円くらいになってガラポンにいけることになりました。

母がいなくなったのでそんなにがっつりいろいろ買う必要もなくなり、ガラポンの参加賞のボックスティッシュも母がよく使っていたけど私一人ではそんなに使わないので

ガラポンは毎週じゃなくてもいい感じ!

ほんで一度帰る時に母が最後に入院していた病院からお支払いの電話などあり、振り込みにさせていただくことにして金額など送っていただくことになりました。
窓口まで払いに行くとバス代がけっこう高くつくので(O.;)
山銀なら振込手数料無料ですし(*^。^*)
じぶん銀行からなら他行振り込み無料何回かあるし(*^。^*)

というか病院はバス停からだいぶ歩くのでそれがめんどうだったというのもあります
お見舞いなら頑張れるけどお支払いは振り込みでいいならそうさせてください

お願いしますm(._.)m

という感じで

ほんでまぁ安火曜市はいろんな人が来るので、ご近所の方に「お母さんいけんやったねぇ」といわれたりしました

さみしいなぁ

でもさみしいのをのければけっこう幸せかもしれません。

母が亡くなったのは私が曲がりなりにも家の用事をするようになってからだった。

なので死ぬ前とあまり生活は変わりません。
三食いっしょに食べてたのが、ショートステイに入れてからは私だけになり、なんとなく張りがなくなってしまったのだけれども

ひとつき以上たって、その生活に少しなれたところで亡くなりました

何かあった時に相談できる人がいなくなってしまったのはつらいけれども

それをのければ

母がいなくなったことをのければ

そんなに不幸でもないような気がします


母が癌だったというのは青天の霹靂でしたが(ノД`)
痛い痛い言ってたのが癌のせいだったのかと思いますが

おねぇちゃんがええ
おねぇちゃんとだけがええ

と、私と暮らすことを最後まで望んでいた母

吐くようになってショートステイに入れた時点で、帰れなくなるとは思わなかった
病院に移った時点でこれはダメかもと思ったけれども

それでもほんというと
おうちにひきとって最期を看取ったらどうかと考えていました

でもそれは私の体力などを考えると無理な話でした

なのでおうちで死にたいという母の望みはかなえられなかったけれども

もう、苦しまなくていいから 痛くないから

天国で幸せでいてほしいなと思います

なんてことを書いているとまだ涙が出そうになりますが
そういう日々がしばらく続いてもいいのではないかと

母を偲びつつも、くつろいで過ごす時間がとれればいいのではないかと

思うわけです

いろいろ、手続きが終わったら、
はっきりいって私が生きている意味は、ないような気がします
もう別に死んでもいいような気がします

でもせっかく生きさせてもらってるんだから
もうしばらく生きてみよう

やってみたいなと思うこと、やってみよう

なんて思いました

母は父のところにいったでしょうか
それともけんかしてるでしょうか

仲良くしてほしいな(*^。^*)

せっかくだから、もう少し幸せに生きたいと思います。
follow us in feedly にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ ←ランキング参加してます!ポチよろしく!
Kategorie:四方山話, 30.01.2018 10:55 JST

profile Authorin : くまのまぉ 各国語学習サイト Joe's HomePage! オーナーです。
下関のゆめシティ近辺で、クラウド活用を楽しんでます。
このブログを応援してくださる方は、Amazon からお買い物なさる時に次のリンクから買っていただけると幸いです。→Amazon


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Selected Entry

格安SIM絶賛応援中!

Link

姉妹blog:語学と音楽

くものまど。新着25記事

わりと人気のある過去記事

おともだちのブログとか

Archive

Search

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM