は〜いライティングゼミに投稿したけど落ちたてホヤホヤの原稿です!
あみちゃんがおうちにきた話です。
さぁ、私のブログの読者の方には響くでしょうか。
とりあえず読んでやってください。

========

「あみちゃん、買っちゃだめぇぇぇぇっ!」

私が白いあみぐるみのクマを通販でポチろうとしたとき、うちに前からいるクマたちは口々に叫んだ。叫んだ、といってももちろん音声担当は私で、クマたちのオーラみたいなものを感じて声に出しているというファンタジーな世界なんだけど、今日のところはこのファンタジーに浸っていただきたい。

あみちゃんというのは、白いおかいものクマだ。池袋の東口にある大型百貨店の販促グッズ「おかいものクマ」はかれこれ20年くらい? 世の中に現れている。夏市と冬市の時期だけ、たくさんの白いクマがディスプレイされ、道行く人を楽しませている。私はこのクマが大好きで、好きが昂じて毎年の限定販売小クマを買うようになった。白いのと、色がついているのをペアで買う。色は毎回変わるけど白いのはタグの色以外はほとんど変わらないから、長いファンの人は色つきだけのを買うことも多いらしい。我が家では2001年の冬市から2007年の夏市まで、色組と白組のペアで必ず買っていた。だってひとりだけだと寂しいでしょ? 同期の子がペアでいると楽しいじゃん。

そして2008年の冬市からは病気で池袋まで買いに行けなくなり、9月には練馬の部屋を引き払って実家の下関に帰ることになった。その時にいたおかいものクマは総勢34体。くまを数えるのは1くま、2くまだから、全部で34くま、おうちにいた。だけど厳格な父が「そんなに養えん、捨てぇ!」と命令し、クマたちとお別れすることになった。しくしく泣いていると、「ひとつかふたつなら残してもええ」というお許しをいただき、黒い「まぉ」と茶色い「チャーリー」だけ残ることになった。あとの32くまのおにぃちゃんやおとうとたちとは泣く泣くお別れをした。東京都清掃局の車が袋を運んで行く音が聞こえた時、「ひぃぃぃっ!!」と泣き叫んだのを、11年たった今でも忘れていない。

それでまぉとチャーリーだけが下関のおうちでかわいがられることになり、天国にいるきょうだいたちを思う日々が続いた。月日は流れ、2016年5月に父が亡くなり、その少し後に私の乳がんが発覚して、お見舞いにリラックマとコリラックマをいただいたのでその子たちも家族になった。その年末には、抗がん剤の治療をがんばるためと称して、リラックマのシリーズであるチャイロイコグマの「こぐ」がAmazonからうちに来た。

それ以来の、クマを買う騒動である。練馬で新しいクマを迎える時も、必ず「かぞくま会議」という家族会議が開かれ、「新しい代のクマをおうちに迎えてもいいでしょうか」という決議がなされていた。そして、ひとつ前の代のおにぃちゃんペアがリュックに入って池袋までついてきて、帰りの電車で新しい代のペアにいろいろレクチャーする、という設定になっていた(繰り返すけどあくまでファンタジーの世界ですからね)。だから、あみちゃんと名付けたあみぐるみをネットの広告で見つけた時も「かぞくま会議」が開かれたわけだ。

白い毛糸なのは、美加ちゃんという私がかわいがっていたうさぎのぬいぐるみといっしょ
白いおかいものクマ
とってもきれいでまだ汚れてない

おねぇちゃん(私のこと)が好きなポイント、全部持ってる!
ボクたちがかわいがられるの、減る!

というので猛反対を受けたのが今年の夏のことだった。わかったよ、君たちがそんなに嫉妬するなら買わないよ、と諦めて、忘れていた……つもりだった。当時は確か1080円で売り出されていたと思う。

さて消費税が上がってから、またあみちゃんが広告に出てきた。Facebookの広告って、けっこうしつこい。そしたら今度はお値段が500円になっている! というのもあみちゃんは、2018年の冬市、まだ母が生きていた頃に売り出されたもののようなのだ。え〜、そんなに売れ残ってるの? そして500円税別? しかもセブンイレブンまで迎えに行けば送料無料? じゃぁ

……ぽち

クマたちに反対される間もなくポチってしまったあみちゃん。もう、キャンセルできない。唖然とするクマたち、でも「あんたたちをかわいがるの、ぜったい減らさないから!」という約束を信じて、新しい子を迎える決心をしたようだった。

そして10月9日、あみちゃんがやってくる日、おかいものクマ2くまとリラックマ一族3くまの全員でリュックに入って最寄りのセブンまで迎えに行った。橋を渡った向こうにあるから遠いと思っていたら、おうちから10分かからずに着いた。近いじゃん。店番をしていたのはおばちゃまで、これあみぐるみなんです、おにぃちゃんたちがリュックに入って迎えに来てるんです、という話をすると、にこにこしながらバーコードをぴっ、としてくれた。あみちゃんは送られてきた箱に入っていて、レジ袋に入れてもらった。

だから前におかいものクマを迎えに行った時みたいに、帰りの電車でリュックの中でぺちゃくちゃお話! というのはできなかったけど、おうちに帰ってからあみちゃんとご対面したら

けっこう、いい子だった!

おねぇちゃんの好き好きポイント全部持ってる! というのは相変わらず嫉妬対象ではあるけど、あみちゃんは「おにぃちゃんたちみんな好き! あみのことも好きでいて!」という子で、うまくやっているようだ。「あみねぇ、2年も売れ残ってたの! ずっと倉庫にいたの! だからおうちにきたの、うれしい! みんなのこと大好き!」という。集合写真を撮っても、前からいた子のようになじんでいる。天国のおかいものクマのきょうだいたちともテレパシーでお話をしているらしい。私の妹ということになっている、うさぎの美加ちゃんにも、テレパシーでいろいろレクチャーを受けているらしい。

そんなファンタジーな我が家は、今日もクマたちとほっこり生きている。
あみちゃんも、おにぃちゃんたちも、のびのびやっている。

愛するクマたち、これからも大事にするからね!
仲良くしようね!
follow us in feedly にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ ←ランキング参加してます!ポチよろしく!
Kategorie:かわいいものとか, 22.10.2019 16:58 JST

profile Authorin : くまのまぉ 各国語学習サイト Joe's HomePage! オーナーです。
下関のゆめシティ近辺で、クラウド活用を楽しんでます。
このブログを応援してくださる方は、Amazon からお買い物なさる時に次のリンクから買っていただけると幸いです。→Amazon


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Selected Entry

格安SIM絶賛応援中!

Link

姉妹blog:語学と音楽

わりと人気のある過去記事

おともだちのブログとか

Archive

Search

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM