今日のKindle 日替わりセール、ちょっと重い本のようです

ホスピス・震災・孤立死・自殺…それでも人生を肯定する。希望の物語。
とのことですが・・・・

単行本:2011/7/20
Kindle版:2012/12/25

内容紹介を引用しますと(Kindle版のページより)

震災後、日本中に響いた「頑張れ日本!」のかけ声。一日も早い復興を願うのはもちろんだが、今の日本には悲しみを正面から受け止める力が失われつつあるのではないか、と著者は主張する。つらい現実から目をそらさずとことん悲しむことで、生きる力が涌き、真に優しくなれるはず。孤独死・自殺問題に取り組んできた若き僧侶が被災地で見た死と祈り、そして希望を、仏教の言葉を通して伝えていく。


震災の話も出てくるのでしょうね

お値段は299円



読む勇気があるかどうか、しばらく考えてみます。

# 15:06 追記:とりあえず購入しました。
楽天ブックスのページから目次を引用します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ホスピスにて(死を目の前にした人たちが教えてくれたこと/「ヒトノ イタミノ ワカル ヒトニ ナッテネ」-私の弱さを知りながら認めてくれた人/「如何なる場合にも平気で生きている」-人生を肯定することを説いた人 ほか)/第2章 孤立の現場から(都会にあふれる孤独と悲しみ/「母親に申し訳ない」-母の孤立死を悔やむ人/「つらいときはお互い様です」-私の話を黙って聞いてくれた人 ほか)/第3章 被災地にて(震災が奪ったもの、教えてくれたこと/「ママにしてくれて、ありがとう」-喪った赤ちゃんに語りかけた人/「自分が死ねばよかった」-生き残った者の苦悩を語る人 ほか)
follow us in feedly にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ ←ランキング参加してます!ポチよろしく!
Kategorie:読書&電子書籍, 07.02.2014 08:50 JST

profile Authorin : くまのまぉ 各国語学習サイト Joe's HomePage! オーナーです。
下関のゆめシティ近辺で、クラウド活用を楽しんでます。
このブログを応援してくださる方は、Amazon からお買い物なさる時に次のリンクから買っていただけると幸いです。→Amazon


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected Entry

格安SIM絶賛応援中!

Link

姉妹blog:語学と音楽

くものまど。新着25記事

わりと人気のある過去記事

おともだちのブログとか

Archive

Search

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM