締め切りギリギリでエイヤッと書いた天狼院ゼミの原稿でしたが、
表記のきまりを守ってないところが一カ所あったということで没になりました( 。-_-。)

なのでこっちに載せます。
ちなみにデイサービスは吐き気のために本サービスは受けられないことになりました。

======

うつ病・乳がん・母の介護。私の背負う三重苦。

どれもそんなに大変じゃないはずだった。
うつ病はよくなってきたし乳がんも治る可能性があるし、へっちゃらだった。

だけど。
母の介護は、だんだんしんどくなってきた。

下の世話はしない、食事は食堂まで食べに来い、お風呂も一人で入る、
という話だったのだが

このところずっと、なかなかトイレに行こうとしない。
紙おむつをしているのに、何回分も使えるはずなのに、ズボンにしみ出す。
ベッドには使い捨てシーツや新聞紙、食堂の椅子にも新聞紙を敷いているがそれも濡れる。

お風呂も一人で入れていたのに、週一度訪問看護師さんに入れていただくようにしたら、次に一人で入る時「ママ今日一人で入るの?」という。
私は乳がんの手術跡があって支えるのは無理だから一人で入らせたら、今度は体を拭かずにベッドに横たわっていたので大騒ぎだった。

食事もなんとか伝い歩きをして食べには来るが、食べている途中で げ〜 となる。実際に吐くことも増えてきた。

そんなこんなで、3ヶ月に1回、叔父の車で大病院に通院していたのを、訪問診療に切り替えることにした。何かあった時に往診していただくためだ。
今の訪問看護は大病院の指示で動いているので、その体制も変わることになる。
紹介状を出してもらって訪問診療の先生にケアマネさんが話をつけてくれて、ちょうど吐き気の症状があったので叔母の車で一度外来の診察を受けた。
そんなこんなでいろいろ話が進んでいる。

今日も吐いたので往診を受けたのだが、先生が来て下さるまでは私もほとんどパニック状態だった。

ひとりで介護するなんて、追い詰められる。

もともと私はうつ病を抱えているが、普通の人でも介護が原因でうつになることもあるに違いない。

そして今日は私の精神科の診察日ではなかったが、病院に電話して先生に話を聞いていただけないか問い合わせてみた。
悪いことに先生は休暇をとっておられて、今度の診察日まで行けないことになった。

追い詰められる。

頼るところがない。

訪問診療の先生のところに電話しても、看護師さんが「先生に報告しておきます。」というだけで、どうしていいかわからない。
昼は食べさせないということになっていたので、私はカフェで食べてきた。
夜は母の好きなばら寿司を分け合って食べることにした。

帰って母に「パン、食べる?」と聞くと、「食べる」という。
抜く予定だったけど食べられるならその方がいい。

そして準備をしている時に電話が鳴った。
先生が往診に来て下さることになったのだ。
時間ははっきりしないけど2時までには行く、と看護師さん。
なんとか昼を食べさせ、なんとか吐かずにすんで、先生を待った。

先生がいらした時は母の状態も少し落ち着いていて、強めの吐き気止めの薬を処方しましょうということになった。
先生が病院に戻られてから、うちの近所の薬局にFAXで処方せんを送り、後で私が取りに行くという手はずを整えてくださった。

用意が出来たら電話が来るというはずだったのだがかかってこないのでこちらから薬局にかけてみると、「ご用意できております」という。
さっそく着替えて行ってきた。

その頃には私のパニック状態もだんだん落ち着いてきた。

そして夕方にはケアマネージャーさんが来てくれて、今要介護1になっているのを区分変更申請することになった。
明日は母がデイサービスの体験に行く。おいしいもの、食べてくれるといいな。

そんなこんなで追い詰められた気持ちも少しずつ楽になってきた。

デイサービスに行くとなると支度やらなんやらが心配になったりもする。
でも、母もずっと寝てばかりより気分が変わっていいかもしれない。
デイサービスやショートステイに行くのは私に見捨てられた気分になるらしく、「おねぇちゃんがいい、おねぇちゃんがいないといや、おうちがいい」と言っていたが、気に入ってくれるといいのだが。

ともかく介護はひとりでは無理だ。
うちは兄が離れたところに住んでいてまったく何もしてくれない。
遠くの兄弟より近くの他人。それを痛感している。
叔父叔母にもずいぶん世話になった。ほんとにありがたい。
なんとか母がもう少し元気になってくれて、元気に長生きしてくれたらいい。

そのためにも私も元気にならなくちゃ。

たぶん、大抵の人にとって、介護はひとごとではないはずだ。
一人では支えきれない。
ケアマネージャーさん、訪問看護師さん、訪問診療の先生、いろんな人にお世話になるのは、それはもうしょうがないことだ。

介護うつになるのも珍しいことではないらしい。

弱音を吐いたっていい。
一人でがんばりきれなくてもいい。
人に頼ってもいい。

私自身、感情の波をコントロールしつつ、母と長く暮らせたらいいなと思う。

母の介護、現在進行形。
持病のうつ病に加えての介護うつはなんとしても避けたい。

いろんな人の厚意に甘えつつ、感謝して生きていこうと思う。

ともかく明日のデイサービス体験がうまくいきますように!

≪終わり≫
follow us in feedly にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ ←ランキング参加してます!ポチよろしく!
Kategorie:美容と健康, 06.12.2017 14:05 JST

profile Authorin : くまのまぉ 各国語学習サイト Joe's HomePage! オーナーです。
下関のゆめシティ近辺で、クラウド活用を楽しんでます。
このブログを応援してくださる方は、Amazon からお買い物なさる時に次のリンクから買っていただけると幸いです。→Amazon


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Selected Entry

格安SIM絶賛応援中!

Link

姉妹blog:語学と音楽

くものまど。新着25記事

わりと人気のある過去記事

おともだちのブログとか

Archive

Search

Profile

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM